「本」が大好きなノマドワーカーにピッタリの持ち歩ける本棚

2016/06/04

本が大好きな本の虫に取って、
大好きな本に囲まれつつ、自由なノマド生活を送るのは至難の業。
電子書籍が出て便利にはなったけど、
やっぱりデータじゃなくて「本」が好き!

そんな方にDavid Garcia Studio(現在はMAP architectsに名称変更)が
こんな革新的な解決方法を提案してくれました!

ar 001

“Archive II はノマド読書家のための丸い図書館。
中に入って500kgもの本たちとともに歩くことができます”

ar 002

ちなみに上記のArchive II のうしろにあるArchive I は本棚の本の重みによって読み手の座り位置がどんどん上がっていく図書館。右奥に小さく見えているArchive III はセンサー付きの本立てで、人が近づくと突然本がとじられてしまうというものです。

こちらの作品は2010年にデンマークのUniversity of Roskilde Main Libraryにて展示されていました。
より詳しいコンセプトなどは下記のサイトをご覧下さい。

http://davidgarciastudio.blogspot.co.uk/2009/07/archive-series.html

写真:
http://davidgarciastudio.blogspot.co.uk/2009/07/archive-series.htmlより引用
参考:
http://davidgarciastudio.blogspot.co.uk/2009/07/archive-series.html
http://inhabitat.com/circular-archive-library-lets-you-roll-your-books-home/

-